今週は重要統計の発表が相次ぎます

新年度に入りました。まず含み損をどうにかしないといけないですが、4~6月期も利益を確保できるようにこつこつ頑張っていきたいと思います。

さて今週は、明日2日の日銀短観をはじめとして、6日金曜日の米国雇用統計まで気が抜けない週になりそうです。このところの世界情勢の急変が今回の日銀短観への反映に間に合っていないのではないかと思いますが、先行きに関して予測することが大変難しくなりそうです。

このままの円相場ですと来期の業績予想は下方へ修正される企業も出てくるのではないでしょうか?
影響が指標にどのようにでてくるのか見てから、慎重に動くようにしていきたいと思います。