新日鉄を中心に全面高

今日の取引

なし

保有株の状況
前日比+228,350円 

トランプ大統領による対中関税第三弾を適用するとの報道で、せっかくの楽観的な雰囲気が消し飛ぶかと思われました。

今朝の寄付きは祈るように見ていましたが、なかなか力強い買いで一本調子で上昇していき、結果日経平均は23,420円で終わりましたので一先ず安堵しています。

中国市場も最後強引にプラスまでもってきたのは驚きました。

なにか強い意地と意志を感じましたし、今晩のNYは負けられないでしょう。

こうなると23000円が支持線になって、値を固めながら1月23日に付けた年初来高値である24,129.34円に向けて力が入るものかなと思いたいところですが、まずは自民党総裁選後の出尽くしに備えて保有銘柄の利益確定を急ぎたいと考えています。

 

急落時は買う

今日の取引
(買)新日鐵住金 1000株

保有株の状況
前日比-127,800円

ここのところの急落を待って新日鐵住金を買いました。NAFTAの問題で貿易摩擦関係で敏感だったここらが蒸し返されているように思いますが、時間の経過とともに株価は戻るものと考えています。下2000円ぐらいまでは買っていきたいと思います。

含み損が固定されてしまっているのをなんとかしないといけないので、今後損切のための利益をしっかりと積み上げていきたい。

 

新日鐵住金を買う

今日の取引
(買)
新日鐵住金 400株

保有株の状況
前日比-1,350円

今日の日経平均株価は190円上昇し、いつのまにか23000円をうかがう展開になっています。チャート上では日足・週足が共に上昇目前の状態であり、あともう一押しが欲しいところです。

瀬戸際なので上げたくない向きは必死になって崩してくるでしょうから、完全に上昇を確認するまでは細心の注意をはらう必要があると思います。

新日鉄住金を今日は買いました。主力銘柄のなかでも鉄鋼はかなり出遅れている上に放置状態で、重たいここらが動くと面白いと思います。急に振れても焦らず、上なら売って下なら積極的に買っていきたい。

新日鉄住金が戻ってきた

今日の取引
なし

保有株の状況
前日比-32,800円

朝方から下げて始まったものの午後にかけて上昇し、前日比プラスになりました。保有株は新日鉄住金がプラスに転じ三京化成・オリックスも良い感じできていますので、大きく上昇すれば売ろうと考えています。

ユニバンス・ダイヘン・マツダあたりは最近弱いのですが、大きく下げるようであればこちらは買っていこうと考えています。

ベネズエラは20日に通貨ボリバルを10万分の1に切り下げました。デノミネーションとのことですが、2018年はインフレ予想が100万%とのことで、なにがなにやらよくわかりません。高金利通貨がもてはやされる時期がたびたびきますが、インフレの生末を考えると私は怖くて手を出すことができません。

 

 

 

巨額の含み損にも慣れてしまった

国外情勢の混乱や前日の海外市況の悪化で、大方の予想通りに日経平均は下げてきました。ただ今日は昨日とは逆で下げたにもかかわらず、意外と下が固くて強いなといった感じを受けました。チャート上でも5・25・50日移動平均線が接近してますが、辛うじて上昇の望みをつないでいます。

保有株は連日下げてはいるものの100万円を超える含み損が定着したので、逆に一喜一憂することがなくなってきました。ようやく新日鉄住金が反転したことは記憶すべき日であると思います。

取引では新規でマツダを買いました。マツダは米国への輸出が大きいために今買うべきではないのかもしれませんが、自動車への関税は世界を完全に敵に回すことになり米国内にも影響が強すぎるために、さすがにないだろうと考えています。