保有株の状況 なかなか厳しい状況

保有株の状況

4月13日は日経平均株価も上昇し、保有株の含み損は少し改善されました。中央発條と有機合成薬品の占める割合が高すぎるために、ここらが動くと評価額が大きく振れて胃に悪いです。保有銘柄の一つである、あんしん保障は6%を超すマイナスとなって厳しい状況は続いています。損益はー50%に達する勢いで、まさかここまで下がるとは思っておらず銘柄選別を慎重にすべきだったといまさら反省をしています。今期は減益なので来期予想も悪いのでしょうか?こうなれば怖いもの見たさで保有し続けてみようかと思います。