1Q決算が良かった2銘柄 やっと報われるかな

今朝発表の機械受注統計は予想より悪い結果となり、日本市場は下げて始まりました。今後は貿易摩擦の影響が徐々に織り込まれてくるであろうと思いますので、統計等を注意深く見ていく必要があると思います。

保有株は主力株を中心に弱かったものの、小型株が強く全体を押し上げてくれたおかげで前日比41,800円の増加になりました。保有株全体の1Q決算が悪いもの続きであったために、今日決算予定のユニバンスとあんしん保証を持ち越すかどうか悩んでいましたが、ここまで保有してきたので腹を決めて持ち越すことにしました。

そして時間外に発表された決算内容は、ユニバンス・あんしん保証共に大幅増益となりユニバンスに関しては通期も上方修正になりました。

保有株はここまでの1Qが減益、マイナス転換などが続いて気分が滅入っていたためにとてもうれしい1日になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です