とにかく上が重たい 

今日の日経平均株価は、午前中の取引終了間際に22,635円まで上昇しましたが、その後失速して17.86円安い22,507.32円で終わりました。23000円の壁はかなり高いと感じました。

保有株も強弱入り混じる様子であり、うかつに買い増してしまうと下げに巻き込まれそうで買えません。イラン・トルコとアメリカによる経済制裁が発動すると中東はますます不安定になって、落ち着いていた原油価格も上昇するでしょう。

国内企業も貿易摩擦と重なって通期の業績に影響してきそうなので困ります。インフレによって金利を上げざるをえなくなり、相場も今までのように上昇が見込めなくなるのではないか?流動性過剰の上昇相場はこのあたりが潮時なのかな、と思うようになってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です