資産を守りつつ攻めたい

日経平均は前半に少し失速することがあったものの、午後にかけて持ち直し125.88円高の22712.75円で終わりました。25日平均線で底を打ってから連日上昇を続けている中で、いよいよ23000円の壁が見えてきました。

この壁を超えることができなければ、相場の方向としては膠着状態のままでもみあうことになり、変に高値掴みしてしまうこともありますので控えなければいけないと思っています。

しかし上昇のチャンスを逃すことはしたくないためUACJを買いました。米中の貿易摩擦のあおりを受けて、非鉄金属・鉄鋼関係は相当厳しい状況まで売り込まれていましたので、先行きに楽観的な雰囲気が見えればしかるべきところまで簡単に戻るのではないかと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です