連日の上昇で含み損が改善

日経平均株価は前日比103.77円高い22614.25円でした。どちらかといえば朝方からしっかりとした展開で、主力株を中心に安心して見ていられる一日だったと思います。これから四半期業績発表が本格化するなかで、久しぶりに日本発の好材料で上がっていってほしいものです。

保有株は新日鉄住金が一時含み益に転じるなど明るい兆しが見えつつありますが、この先貿易摩擦による影響が決算と今後の事業計画にどうでてくるか注目しています。

このまま小康状態がつづいてくれると見直しの対象として、指標面からみてもUACJ・新日鉄は売られすぎた分買い戻されるのではないかと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です