保有株は堅調も円高が気になる

月曜日に300円近く下げた日経平均でしたが、今日は一転して113.49高い22510.48円でした。トランプ大統領にも困ったもので、今度はFRBの金融政策が気にいらないらしくいちゃもんをつけています。米国の経済状況からみても利上げは規定路線であると思いますが、こういった発言で突発的に円高に振れることもあるのか注意しておく必要がありそうです。

保有株の状況
保有割合の高い有機合成薬品・新日鉄住金・オリックスあたりが堅調であったために全体を押し上げてくれました。相場全体の雰囲気が改善に向かってくれると、主力銘柄は大きく戻してくれるものと期待しています。その後には比較的業績の良い小型株にも流れが戻ってくるであろうと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です