ここらで調整かな 23000円の壁は厚い

朝方から上昇して23000円を試しにいく展開になりましたが、高値ではね返される形で結局前日比-29.51円の22764.68円でした。

ここで折れてしまうと5月からのチャート上に23000円の山が3度できてしまうことになります。心理的に弱気に傾いてしまっては下値をもう一度固めにかかるための調整期間が長くなるのではと心配してしまいます。

保有株はユニバンスが大きく伸びました。仕事中はチェックできないので昼休みに確認したところ、330円の高値をつけていたみたいで売り損ねてしまいました。

今のところ材料が出ていないので一時的なものでしょうが、指標としては驚く水準なので今後株価の戻しはどこで落ち着くのか見ものです。私としては長期戦も覚悟していてじわじわと上げていってほしいのですが、吹き上げた場合にはいったん売ると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です