週の前半は地獄 後半は天国

今日の日経平均は前日比409.39円高の22,597.3円と、久しぶりに力強い上昇になりました。週初めは米国の対中関税引上げ後の空白で上昇していたものの、追加関税リストの公表があるとの報道を受けて大きく下落しました。

これでまた相場は荒れるのか?と身構えていましたが、週後半は一転してドル円が112円を目指しNYダウ・上海総合・深セン・日経が堅調に推移し保有株もその恩恵を受けることができました。

しかし先行きはまったくわからない状態で、米中の関税問題・米国中間選挙を控えていますので、ここらあたりで保有株を減らす時期に来ているのかと思います。8月にかけてこのまま相場が大きく膨らむのであれば、それをいい機会に売却を進めていこうと思います。

長期保有を目的にNISA(少額投資非課税制度)を利用していますが、この制度は年間上限120万円までにかかる配当金・譲渡所得にかかる20%の税金が非課税になります。現在保有している銘柄は2銘柄のみですが、来期も満額買い付けていきたいと考えています。

今回の急落局面では信用取引を活用し買いに行きました。そして最高のタイミングで買えることができたので、週をまたいで保有することにしました。

ユニバンスはPERが11倍でPBRが0.32倍と目を疑う指標であります。何か裏があるのでは?と思ってしまうのですが、赤字から脱却して利益を出す体質になってきていますのでいずれ現物でも保有したい会社です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です