日経反発でやっと一息

米中間の関税引き上げが発効されるにあたって、心配していた混乱はいまのところありません。米中日の株式市場は上昇で終わり為替も安定しています。

ここのところの株式市場は、米国大統領の発言に翻弄されていて経済指標にほぼ反応していないように感じますが、今晩は雇用統計の発表を控えています。材料出尽くし後の重要指標はかなり怖く、ここはひとつ良くも悪くもない結果でスルーというのを願いたいです。

保有株は全体的に上昇し連日の緊張感からようやく解放され、一息つくことができました。盆休みに入る前にもう少し戻してくれると気分よく休めると思うのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です