下がれば買う

日経平均株価は22,038.40円まで下げた後に上昇に転じ、前日比-1.38円の22,270.39円で終えました。寄付きは海外市場の影響を引き継いで大きく下げるも、後半は持ち直すということが多くなってきました。これ以上米中の貿易問題でこじれることがなければ、チャート上の調整を終えて上昇に向かってくれるものと思います。

今日はヤマダ電機・新日鉄住金・オリックスを追加で買いました。下げすぎた分は必ず戻ると見込んで買っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です