今日は散々な結果で含み損が急増

昨日のFOMCでの利上げに続いて欧州中央銀行(ECB)による年内で緩和政策を終了するとの発表で、今までの良い流れが少し止まったような気がしています。
欧米の株安のなかでも日経平均が上昇して始まったので少し期待していましたが、保有株は上昇と下落で分かれたような状況になりました。

ダイヘンは今日4%も下げてしまい、買った翌日に急落とはなかなか厳しいですね。自動溶接機器ロボットは工場の省力化のためには、日本のみならず世界中で必要とされる分野であると思いますので急落が止まるまで待ってもう少し買いたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です