今日も買い増し

米国の政策金利が市場の予想通り引き上げられました。同時に年内利上げ回数増の見通しが発表され材料も出尽くしたのではと思います。

他国からすると自国通貨安による物価の上昇や資産の流出に対応する必要がでてくるようで、香港が追随したように利上げの連鎖が世界的に始まるとこれも心配の一つになってきそうです。日米の金利差がますます開いていき円安になるとの見方は安易なのでしょうか?

現在ドル円に関しては日本市場に入ってからは円高が進み、日本株も米国先物も下落と少し不安定な状況です。それでも今日は三京化成・すかいらーくDCMを買い増してダイヘンを新しく買いました。

タイミングを見ながら慎重に買っているので、仮に大きく下げたとしても傷は浅くて済むはずですし、買い付け余力を残しつつも少しずつ買い進めていこうと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です