保有株の入れ替えと増減

日本時間の翌朝に米国連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利引き上げの発表が織り込まれていると思いますが、今後の予定が年3回よりも多くなるかどうかに注目しています。ここのところの国外情勢の改善もあって、個人的には先行きに対してかなり楽観的になっています。

保有銘柄のなかでは、フィリップモリス値上げが材料になって大きく上がったJTを全株売却してそのままDCMを買いました。

その他は中央発條を利益確定のため売却。ナフコ・富士フィルム・新日鉄住金を買い増しています。生活関係の銘柄は私と相性が良いのでチェックは欠かしませんが、自社ブランド品の強いところは人件費増をこなしながら健闘してくれるものと期待しています。コーナン商事・コメリ・ニトリを買っていきたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です