保有株を追加購入

外部環境が戻りつつあると楽観的になっていましたが、日本独自の材料としては今一つであり上値が重たく寂しい状況です。朝方に発表された4月の家計消費支出は0.8%増加の予想に反し-1.3%となり、節約傾向は継続中であり景気はそれほど良くないということなのでしょうか?生活必需品の値上げや価格据え置きの減量も目につきます。原油高の商品への転嫁は、これからも進むとおもいますので私たち消費者にとっては厳しいですね。

今日ナフコを買い、すかいらーくを買い増しました。

小売りは人件費・物価高で厳しい状況にあると認識していますが、光が当たらない状況でほったらかしなので、自社株買いや増配で急に跳ねることがあるかもしれませんので価格と相談しながらこれからも買っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です