我慢できずに買ってしまった

ここのところの日経平均の下げを受けて、個別株の中には手が届く水準まで下がってきたなと印象を受けました。6月中間決算で配当の良い旭硝子・JTを様子見も兼ねて少しだけ買い、富士フィルムは買い増しました。
地合いがあまりよくないので大胆には買えませんが、大きく下がれば少しずつ買い足していきたいです。

米国と東アジアに関心が集中し気づかなかった、欧州もややこしいことになっているらしく特に選挙後のイタリア国債急落が気になります。ここのところ大人しくなっていたはずの債務問題が、蒸し返されだすと一段と厄介なことになりそうです。ギリシャショック当時の記憶が蘇りますが、これ以上影響が広がらないことを祈るばかりです。