どうにもならない状況 待つしかない

昨晩発表された米朝首脳会談を延期というニュースが入ってきた瞬間に、夜間先物が反応して大きく下がりました。同時に円高が進行したためにこれはやばいことになると覚悟しましたが、今日の市場は予想に反して力強くあっというまにプラス転換して維持し引けてくれました。

北朝鮮問題はこれで振り出しに?もどった感じで、現状はなにも進展がないままに時間だけが流れ続けており、脅威が蒸し返されるたびに日本市場は翻弄されっぱなしでいいかげんにしてほしい感じです。

日本独自の好材料で動くことは、まず外部環境の安定が前提であって現状では貿易摩擦・東アジア、中東の混乱・イギリスのEU離脱の動向・主要国の選挙とまだまだ厳しい状況であるのかもしれません。

買いたい銘柄は多いけれども今買っていい時であるわけがなく、買うとしても打診的に探りながらいくしかない状況なので、大きく下げるまでは様子見で行くしかないかなと思います。