保有銘柄の状況 中国も同額の報復関税

保有銘柄の状況

 

 

有機合成薬品工業を追加で売却し現金を確保しました。
ここ連日下がるとすぐに買いが入って戻るといったぐあいで、うえに大きく上げそうな予感がしていますが、この地合いでどこまで踏ん張ってくれるか、様子をみて300円を下回れば再度買い増すことも考えようと思います。

中央発條・ブイキューブは、ぼちぼちですが、あんしん保証・ヤマダ電機は下げてます。大きく跳ねるのではないかと、楽観的になりすぎてずるずるときてます。

 

午後の中国財務省の発表をひかえるなか、香港ハンセン・上海総合は時間中に大きく下げました。発表を受けてNYダウ先物は現在も-400ドル程度と下げています。
アメリカ製品106品目に対して25%の報復関税を課すとのことで、規模は同額の500億ドル相当になることが明らかになりました。アメリカの農産物への影響は相当なものにならないのか?今後トランプ大統領がエスカレートして何を言い放つか心配です。