保有株の状況 評価額は一進一退

保有銘柄の決算発表が出そろい、2018年3月期は中央発條以外のすべての銘柄で減益と惨憺たる結果になりました。今期は期待していただけに失望感が半端なく落ち込んでいましたが、気分を立て直して次の買い場を探していきたいと思います。

ここのところ日経平均は連日上昇を続けていますが、ここまで強いと買いたくてうずうずしてきます。しかし1月23日に付けた24,129円に向けて、にこのまま素直に上がるとは思えず、米朝首脳会談が始まるまでにもう一悶着ありそうな気がして買うことができずじまいです。

一度に多く買わずに少しずつ様子を見ながら買っていこうと思います。