保有株の状況 決算発表だめだった

前日まで良い感じで上昇し、少し期待もしていた有機合成薬品工業の決算が発表されました。しかし来期の見通しが増収ながら減益の減配予想と散々な結果となり大きく売られました。期待していた医薬新工場の遅れは厳しいですね。今日は一時320円まで上昇していたようですが仕事中のため知る由もなく残念な結果を知りました。また振り出しに戻った感じです。

筆頭株主であるニプロから5%の譲渡を受けた長瀬産業との協業や遅れている医薬新工場の立ち上げが軌道に乗れば、20年度には大きく戻すのでしょうか?
当面は我慢をさせられそうです。