保有株の状況 25週移動平均線の壁を超えられるか?

南北首脳会談を前にして、とりあえずは平穏な状況が続いています。今日の日経平均株価は190.08円上がって22,278.12円でした。チャートでは50日移動平均線まですべて上回った状況で推移していて良い状況にありますが、いよいよ25週平均線に差し掛かるところであり、こういった局面ではなぜか悪いニュースがよくでてくるので注意しておきたいと思います。

今日の保有株は全般的に上昇の恩恵を受けることができ、特に中央発條に関しては含み損がかなり改善されてきています。すこし心配なのは決算発表前に上昇している銘柄は期待で上がっている場合があり、発表内容が普通であると下げやすく、万が一にも業績が悪い場合にはヤマダ電機のようになりかねないので、一時的に少し保有数を減らすことも考えようと思います。