保有株の状況 決算発表を控えて

今週の4月26日に中央発條(5992)の本決算が発表されます。
自動車ばねの大手でトヨタ向けが6割を占めているので、トヨタの自動車生産量に影響を受けることは確実ですが、原価低減活動がどの程度収益に貢献してきているのかとても興味を持っています。2月からチャートは右下がりであったために上昇基調へ戻るためにとても重要です。

ナフコは4月20日の時間外に18年3月期の単体純利益予想を43億円に下方修正とのニュースがでていましたが、今日の取引では目立った影響は見らませんでした。競合が厳しくなっているうえに、人件費上昇・物価高による消費控えなどで来期以降の状況をよく検討する必要はあると思いますが、下げれば買いたいと考えています。

 

保有株は前週比変わらず。