予想以上に堅調で怖さもある

長かった1週間が終わりました。
月曜日に20,347.49円で底を打った日経平均は、権利落ちをこなしながらも上昇し、今日295.22円高の21454.3円と週初めから1000円ほどの上昇になりました。

これだけ素直に上昇するのには、また何かが起こるのでないかと不安になってしまいます。前回前々回も25日移動平均線にちょうどぶち当たったタイミングで米国発のバッドニュースが繰り出された記憶があるようなないような…

日本の市場がここまで振り回されるのを、ただみているだけなのでつらいものがありますが、ここは追いかけずに保有銘柄をどうするかだけに集中していこうと考えます。