権利付き最終日は堅調

本日は3月末時点で、株主権利を得るための権利付き最終日となりました。この日を持ち越すことで、配当金や優待を得ることができるために活発な駆け引きが行われる印象があります。

過去には最終日に積みあがった空売りを踏み上げるがごとく、翌日から猛烈な上昇を演じた銘柄を見る機会がありました。配当をもらった上に、売却益まで頂けるといった幸運もありますが、大多数は権利を得た分だけきっちりと下げられてしまいます。

日経平均は朝から堅調に推移し551.22円上昇し21,317.32円で終えました。
世界の情勢が急激に動いている中で簡単に手が出せませんが、どこまで戻してくるのか、じっくりと腰を据えてみていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です