投資について

はじめての投稿になります。今後ともよろしくお願いします。

2006年に50万円を元にして投資を始めました。

私が投資をはじめた理由は、入社した会社の先輩方の給料をみた時に将来必ずお金に困ることがでてくると直感したので、これは何とかする必要があると思ったからです。

仕事も休みは少なく、残業は60時間が普通の状態で忙しい職場でしたが、幸いなことに働いた分だけ給料はもらえたために必死で働いて投資元本を500万円まで増やしました。当時はバブル崩壊後の安値から市場も、経済も徐々に上向きつつある頃でしたので体当たりで試行錯誤をしても深手を負わずに相場で生き残れる方法を体得できたのかなと思います。

それから10年少しが経ち、近年では過労死防止の社会的要請から会社では残業の上限が決められ、当初より手取りが大きく減少する中で収入に占める運用利益の割合が毎年高まってきています。

給料が頭打ちになる中でその他の収入をどのようにして作るか、危機感をもって今後も取り組んでいきたいと考えています。

株式市場に上場している銘柄は東証・新興市場を含めて数多くありますが、取引する銘柄はここ数年で絞られてきていると感じています。相性というものは株にたいしてもあるなということが長年トレードを続けているなかで実感しています。

これからも楽しみ勉強を続けていきながら、良い銘柄にどれだけ出会うことができるのか楽しみです。

最終的には資産1億を達成し、配当をはじめとする不労所得によって早期退職が可能な水準になるようにぼちぼちと取り組んでいきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です