6月末の中間決算銘柄をねらう 

決算期は企業によって異なる

上場企業では,3月末を本決算とし9月末を中間決算としている場合が多いとおもわれますが、欧米では12月期決算が主流です。日本でも国際会計基準を導入している会社を中心に本決算が12月・中間を6月にする会社が増えてきたように感じます。花王・ライオン・サッポロHD・カゴメなどをはじめけっこう優良企業が多いです。

 

12月期決算企業で高配当      4/6日時点

キヤノン(7751) 1株年間配当 160円 利回り4.18%  

JT(2914)                             150円    4.98%

日本電気硝子(5214)      100円              3.27%

すかいらーく(3197)      38円        2.43%

旭硝子   (5201)      55円     2.41%

個別の業績動向によっては慎重に選別する必要がありそうですが、PBRが低く高配当であれば、下げ余地はかなり限定されるでしょうし、急落時には絶好の買い場になるとみています。急落時にはこれらの銘柄を割安で買って6月の配当権利と売却益の総取りをねらっていきたいと思います。