2019年の大発会は452円安

2019年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

1月4日の取引
なし

保有株の状況

大発会の日経平均株価は下げて始まり、その後の最安値19241円から戻す展開となりました。海外市場では円急伸(104円台)とアップルの業績下方修正に加えてダウ急落と最悪なニュースを年始早々見てしまい憂鬱でした。

先日NY時間中には円安に戻りダウも切り返し始めていたのでそれほど後を引くことはないだろうと今は楽観的になっていますが、それでも積極的に買いに行くにはまだまだ怖い状況には変わりありません。

現在進行中であるアメリカ政府機関の予算成立と来週から始まる米中貿易協議の進展に期待をしながら次の買いのチャンスを待ちたいと思います。

24000円の大台に乗せる

今日の取引
なし

保有株の状況
前日比-49,300円 

日経平均23000円を回復するのに7か月ほどかかりましたが、24000円までは1週間程と驚く速さです。しかも権利落ちをこなしてこれですので、日米首脳会談の内容次第ではかなり面白そうな展開が期待できると思います。

全体に対して保有株の状況は9月権利落ち後ということで、ぱっとしない状況ではありますが、ここから買うとしてもここのところの上昇から置き去りにされている銘柄を中心に、下落局面で買えたらと考えています。