2019年7月の損益 7か月ぶりの2桁マイナス

久しぶりの2桁マナスを出してしまった。レンジ相場にもかかわらず短期での利益を取りに行ったところ、想定を超えて逆方向に振れたのに損切をしなかったことにある。ダブルインバースで下方向への損失を一部相殺できたことは良かったが、それを超えて損失を出してしまったことはかなり痛い。

8月に入ってすぐに米国による中国への追加関税が発表されて市場は動揺しているが、今後実体経済は輪をかけて悪化していくものと考えられために日経平均株価が上を追うことは限定されるのではないか。ブリグジット・日韓関係・消費税引き上げとネガティブ要因が多いので、今後の取引に関しては余計なことをしないように注意していきたい。