2019年4月の損益 順調に推移も先行きには不安

4月度は何とか2桁利益を絞り出すことができました。しかし米中貿易摩擦の影響が主要決算で表面化してきていることや、アメリカによる関税の引き上げが今後も続くとみられることから先行きには不安があります。ダブルインバースで下振れに備えながらも、個別株に関してはバーゲン価格で買えるチャンスを待つスタンスでいきたいと考えています。