2019年3月の損益 2桁%の利益を維持

3月は前月に続いて2桁の利益を出すことが出来ました。レンジ相場状態ではありましたがイギリスEU離脱・米中貿易摩擦が一旦棚上げ状態となったことで、全体的には株価は緩やかな上昇となり恩恵を受けることが出来ました。

今後についてはこれらの問題が蒸し返されるであろう6月にかけて、すこし休む方向で考えたほうがいいかなと考えています。昨年末の急落時のように2週間で1年分の利益を飛ばしてしまうことを避けるためには、先行きがよろしくないと感じたときに現金比率を高めて待つということが重要であると勉強しました。