問題先送りでふわふわと上昇

3月18日 日経平均株価 21,584.50 △133.65

取引 (買) 長瀬産業 200株
       第一生命 300株
       JXTG 800株

   (売) Mipox  2000株

国内は権利付き最終日に向けて活発な駆け引きがなされる時期に入ってきました。急上昇すれば権利落ちまでに売却益を狙ってもよいし、地合いが良ければ持ち越して配当+売却益といった幸運もあるでしょう。恐らくEUのイギリス離脱問題は6月末まで棚上げされるようですし、米中貿易協議も延期かなというところで重石が取れたかのように各国相場は上昇しています。不意をついて噴き上げる銘柄もあるでしょう。

しかしこれらの問題は解決したわけではなく先延ばしにされているだけです。必ず蒸し返されますし、5月の10連休前後に仕掛けられると大荒れになるかもしれません。早めに保有株を減らしていき、嵐が過ぎさるであろう7月後半まで様子見をしたほうがいいかもしれないと考えています。