日経21000円に接近 利益確定と損切り

2月6日の取引
(現売) コーナン商事 500株
     JXTG     500株
     DCM     400株
     長瀬産業   1700株
     中央発條   200株

(現買) ダブルインバース日経 100株

取引時間中は昼休みを除いては取引ができないために指値を入れていますが、今日はほとんど狙い通りに約定してくれていました。大きく利益を出せたのは長瀬産業・コーナン商事でこれらと抱き合わせで中央発條を少し売りました。

結果今日は保有株を大きく減らすことに成功しました。日経平均は21000円に接近し、チャート上では右肩下がりの50日移動平均線で頭を打たれた形になっていましたので一旦撤収します。こういった絶妙なタイミングで横やりが入って急落するのを昨年はよく見ました。ふわふわと上がるときは要注意で、この上昇幅を一気に吹き飛ばしてくれるのを経験すると、これ以上は怖くて追うことが出来なくなります。

2月権利落ちの銘柄は残したい気持ちもありましたが、急落した頃合いで割安に買うことが出来れば確実に利益があがりますので、当分は傍観者として楽しもうと思います。