断腸の思い 

12月21・25日の取引
現売 有機合成薬品 15900株
新日鐵住金  1200株
ダイヘン   600株
あんしん保証 1900株
日産自動車  400株
ヤマダ電機  2000株

保有株の状況

必ず反発買いが入るものと信じていましたが、ダメ押しの暴落となってしまいました。なかなかの経験を身をもって体験できたと思います。

何度も撤収の機会があり迷いながらも、だらだらだらとここまできてしまったことが最大の反省であり、もう少し早く見切りをつけていればここまで傷口が広がることがなかったなと後悔しています。

24000円台の最高値から急落しリバウンドして止まった、時点が今振り返えってみると最終決断の時期だったなということでしょうか。

大方処分が完了しましたが、残している銘柄の大方がPBR0.2~0.4倍となっているので今後どうなるか見てみたいです。この含み損分は来期に収益をあげたいとは思いますが、まずは今受けたショックを癒しながら、いつになるか分かりませんが機会をみて再度挑戦したいと思っています。