調子にのらないように気を付ける

12月13日の取引
(買)中央発條 100株

保有株の状況

反発からうまい具合に上がってくれましたので、300万を超えていた含み損は減少に転じました。しかし調子がよくなったときに限って要人の発言やらでダウ暴落とか良くないイメージが頭から離れません。

皆が上がってほしいと願うところで悪材料というのは下げ相場ではよくあることですし、むしろ好材料でも売られることもあるのでうかつに買い続けることだけは避けておきたいと思います。