米中貿易交渉前の駆け引きに振り回される

11月27日の取引
なし

保有株の状況

大阪万博の2025年開催が決まってから関連銘柄には引き続き買いが入っているようですが、なんで鉄鋼はこんなに弱いのかと困惑しています。IRやインフラ投資で買われても良いものと思うのですが。

米中貿易協定が月末にあるので鉄鋼に関しては関税に関するマイナス影響を織り込んでいく展開で仕方ないのかなと思いますが、そろそろあく抜けとなってほしいものです。

全体の地合いとしては今日良かったから明日もとはいかない状況ですし、大統領の発言次第では大きく崩れるほど脆い足元だと思います。上昇局面においても機動的に売れるように上にはいつも指値を置いています。