最近は投機的な取引に頼っている

11月9日の取引
(現買)
三京化成 100株
サムティ 400株

(信買)
有機合成薬品 200株

(現売)
コーナン商事 200株
長瀬産業   500株

保有株の状況

金曜日の東京・中国・米国と株安で終えていますが、辛うじてドル高になっているのでまだ上昇希望は捨てていません。しかしFOMCでは次回の利上げが濃厚となっていることから、これから年末にかけて金利上昇とトランプ大統領のつぶやきに悩まされそうです。ブリグジットと合わせてまだまだ不安定でありますので株式を縮小すべきか迷っています。

このところ急落局面で買った銘柄を、1週間以内で売却して利益をあげる投機的な傾向が強くなってきていると感じます。それはそれでそこそこ利益は出ているものの、ミスしたものがだらだらと含み損として積み上がっているので、失敗したものを持ち続けずに損切りするルールを作って徹底する必要があると思います。