アメリカ中間選挙の結果を待つ

今日の取引
(現買)
長瀬産業 500株

保有株の状況

11月6日のアメリカ中間選挙にむけて神経質であることに間違いありませんが、少し予想より悪い決算発表が出るとこれでもかと売られています。

最高値近辺からの急落でぎりぎりまで我慢していたところに、悪材料によって売らざるを得ない状況に追い込まれているのであればここは買いであると思います。

中間選挙が終わり相場の方向性がはっきりした後にでも間に合うと思いますので、急落銘柄をしっかりチェックしておいて買えるように準備しておきたいと考えています