2018年10月はそこそこの利益

2018年10月の損益結果

今月の利益は先月に引き続いて満足のいく結果になりました。ありがたいことに高水準で推移しています。

月初めには日経平均株価が年初来高値となる24,448円を付ける中で、利益の確定を急ぎました。それがその後の急落を回避できたことと、余裕資金をもって反発をとらえられたことにつながり結果として残ったと思っています。

しかし急落からの反発局面で少し深追いしすぎたために、二度目の急落時に多くの含み損を抱えてしまいました。特にダイヘンに関しては、ここまで下げたらこれ以上はないだろうという気持ちで持ち続けたために、相当な額に達してしまいました。2000円台近くで反発するのを待つしかないかなと今は考えています。

日経平均も最高値からの調整が20%に近づいてきていますので、今後月足で見た上昇チャートに戻れるかどうかに期待したいと思います。