2018年9月の利益 満足できる数字

2018年9月の損益結果

今月の利益額は久しぶりに大きな数字となり、満足のいく結果になりました。

月初めはアメリカによるNAFTA交渉のごたごたで始まり、対中関税の引き上げと続いて世界同時株安に見舞われました。正直気分は最悪でしたが、その最中に積極的に買っていくことができたことが後半の株高局面での利益につながったと思います。

しかし好調な利益とは裏腹に、相変わらず塩漬け状態の保有銘柄が複数あります。市況の回復で含み損は確実に減少してきていますので、頃合いをみて損切を進めていきたいと思います。

今年も残り3か月になりますが、国内外で政治日程が目白押しということで大きく動くことが考えられます。

現金比率50%以上を維持しながら大きく買いに動くことは極力控えて、急落局面のみに買いを入れていくように心がけたいと考えています。

 

 

年初来高値更新 今日も利益確定 

今日の取引
(売)ユニバンス  900株

保有株の状況
前日比+77,900円 

今日も予想以上に強い状況であり、日経平均株価は時間内で24,286.10まで上昇して年初来高値を更新しました。バブル崩壊後の高値も更新で26年10か月ぶりだそうです。

しかし保有株の状況はあまり恩恵を受けられないでいます。売却後の新日鐵・オリックスあたりも下がっているので、同じ225の中でも値嵩株を中心に上がっているのかなといった感じです。

小型株や設備投資関連に波及してくるのはもう少し海外の状況を待ってみる必要があると思いますので、私としては急落待ちといった考えで構えておこうと思います。

 

 

利益確定と損切をしてすっきり

今日の取引
(売) ブイキューブ 1400株
ユニバンス  2000株

保有株の状況
前日比-111,200円 

今日はユニバンスがなぜか大きく噴き上げて373円まで行って帰ってきました。仕事上、場は昼食時しか見れないため指値注文を入れることが多いのですが、ありがたいことに見事引っかかってくれました。

おかげで連日上昇してきていたブイキューブを抱き合わせて含み損を解消することができましたが、まだまだ含み損の塊は大きいので気を抜かずに整理を進めていきたいと考えています。

24000円の大台に乗せる

今日の取引
なし

保有株の状況
前日比-49,300円 

日経平均23000円を回復するのに7か月ほどかかりましたが、24000円までは1週間程と驚く速さです。しかも権利落ちをこなしてこれですので、日米首脳会談の内容次第ではかなり面白そうな展開が期待できると思います。

全体に対して保有株の状況は9月権利落ち後ということで、ぱっとしない状況ではありますが、ここから買うとしてもここのところの上昇から置き去りにされている銘柄を中心に、下落局面で買えたらと考えています。

 

 

保有株は大幅高で利益確定

今日の取引
(売)サムティ     200株
         新日鐵住金 100株
オリックス    100株

保有株の状況
前日比+223,700円 

連休明けの9月権利付最終日は堅調に推移したおかげで、保有株の価値も大きく上昇しました。楽観的な雰囲気ですが日米貿易協議が大詰めであり、明日の首脳会談までは何が出るか分からないために買うつもりはありません。

保有株は権利を取りに行くか迷いましたが、最終的に新日鐵住金・オリックス・サムティを売却しました。サムティに関しては本当に最後まで迷いましたが、今一仕組みがよく分からないため、落ち着いたころをみて必ず買うつもりです。