2018年6月 単月での収入は過去最高

2018年6月の損益結果

6月1日~31日の損益が出ました。今月の前半と後半では天国と地獄ほどの差があったように感じられます。前半は米朝首脳会談を控えて多少のごたごたはあったものの、楽観的な雰囲気の中で日経平均株価も23000円を試しにいくような展開でありましたので保有株も十分な恩恵を受けることができました。

貿易摩擦が表面化する中で不安定な相場でしたが、一定の利益が確保できたことは素直に評価できるのではないかと思います。含み益のあった銘柄を良いタイミングで売却できたことや、急落直後の反発をとらえられたことが利益貢献しています。

全体的に配当金の受け取りもあって単月の収入としては過去最高を出すことができました。毎月この収入があれば早期リタイヤもできる水準ですが、結局は利益の先食いであり、失敗した取引が含み損として積みあがっている現状では難しいかなと思います。

 

保有株の状況

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です