全面安で含み損が拡大

今日の取引
なし

保有株の状況

日経平均が600円を超える下げ幅となり、世界同時株安が継続しています。直近高値からの急落局面での底値を抜いてしまいましたので、とことこん下値を追うようなことになるのでしょうか。

チャートでは20000円前後の月足が支持線になっているだけですので、調整は長丁場になるかもしれずここからは現物のみでの取引にしたほうがよさそうです。

米国の金利上昇と中東情勢の悪化が重なり、株式市場が動揺するといった悪循環に加えてイギリスのEU離脱が現実になるのかといった不安があります。米国中間選挙は来月ですしもう少し慎重になるべきでした。

 

保有株の業績予想 下方修正が相次ぐ

今日の取引
なし

保有株の状況

今日の時間外にダイヘンの通期業績予想が修正されました。通期の1株利益予想が278.81円→219.07円と20%を超えてくる修正で、自社株買いもありますが明日は荒れるかもしれません。。

六甲の新工場が脚光を浴びるような受注が、この先あることを願っていますが結構な長期戦に備える必要があるでしょう。

しかしヤマダ電機・ダイヘンとネガティブサプライズばかりで、投資先の選び方をもう一度考え直す必要があると痛感しています。安易に飛びつくにはタイミングが悪かったかもしれません。

強気予想を立てても簡単にひっくり返すことを繰り返す会社というのは初めから選ばないようにしていかないと。

 

今日の下げはきつい

今日の取引
(現買)新日鐵住金 200株
オリックス 200株
中央発條    200株

(返済売) 有機合成薬品 1600株

保有株の状況

日経平均株価は今日の安値から戻しにかかりましたが、保有株は下げたままでしたので気分的に厳しい1日になりました。

特に通期業績予想を下方修正したヤマダ電機については6%超の下げということで、関係者の落胆が伝わってくるような相場でした。今期は業態転換後のV字回復と攻めの見通しであるにもかかわらず1Q決算から危うかったので、かなり不安でしたが嫌な予感があたってしまいました。配当の修正がないことを願うばかりです。

来週から決算発表が相次ぎますので、前評価が高すぎて急上昇するような銘柄に関しては売却する方向でいきたいと思います。

 

 

ダイヘンを利益確定

今日の取引
(返済売り)ダイヘン 1000株

保有株の状況

今日はダイヘン(信用分)を利益確定しました。大きく下げるようであればタイミングを合わせて再度買うつもりです。

日経平均株価は週足と日足の間でレンジになりそうな予感がしています。こうなってしまうと、戻りが鈍くなってしまうのと自重で下がっていく可能性が高いと判断したので手仕舞いとしました。有機合成薬品に関してはここのところを見ていても連動していないためにもう少し様子をみたいと考えています。

この先アメリカ中間選挙を控えていて、中東関係もきな臭い動きがありますので現物で買っている銘柄についても一時的に撤収することを考え始めています。

 

反発を期待して買い

今日の取引
(現買)新日鐵住金 200株

保有株の状況

NYダウの大幅上昇を受けて日経平均も高く始まりましたが、高値圏では結構戻されているようで上を追うまではいかない感じだったと思います。

日経平均株価のチャート上では急落後に50週平均線で下げ止まりはしたものの、50日平均線では頭打ちになっていますので、ここで仕掛けてこられると再度下に振れるリスクも考えないといけないなと思っています。

今日は出遅れていた新日鉄を少し買いました。明日は23000円を回復できるか期待しながら、とりあえずは信用でかった2銘柄の売却機会を待ちたいと思っています。