そこまで下げなくてもいいだろうに

3月25日 日経平均株価 20,977.11 ▼650.23

取引(買) JXTG 200株
      京都銀行 100株
      第一生命 200株

  (売) UACJ 300株
      ARM 300株

先週末のNY急落をまともに受けた形になりましたが、そこまで下げるようなことでもないのになといった感じを受けました。明日は3月決算銘柄の権利付き最終日ですので、そこそこ戻すのではないかなと楽観的に見ています。大きく上がれば売りたいですが、ぎりぎりまで持ち越すかどうか悩むだろうと思います。

急落の原因とされていたアメリカ長期金利の急落は景気後退のシグナルと言われていますが、もうすでに景気は停滞しているわけで、進行中の米中貿易摩擦にイギリスEU離脱問題が長引けば本気でまずいのだろうなと思います。需給バランスの崩れる5月の連休までにはきれいさっぱりと手を引かなければかなり危ないのではないでしょうか。

週足での上抜けを期待

3月19日 日経平均株価 21,566.85 ▼17.65

取引 なし

日経平均株価は寄付きから下げて始まり、一時は100円を超す下げとなりましたが午後にかけて戻す形で意外と強いなと感じる1日でした 。チャートを見てみると、週足では5・25・50週平均線が近接し今後方向性がはっきり出てくると思います。3月配当権利付き日に向けて外部環境の後押しがあれば上へ抜けていく最高の形になるのではないかと期待しています。

問題先送りでふわふわと上昇

3月18日 日経平均株価 21,584.50 △133.65

取引 (買) 長瀬産業 200株
       第一生命 300株
       JXTG 800株

   (売) Mipox  2000株

国内は権利付き最終日に向けて活発な駆け引きがなされる時期に入ってきました。急上昇すれば権利落ちまでに売却益を狙ってもよいし、地合いが良ければ持ち越して配当+売却益といった幸運もあるでしょう。恐らくEUのイギリス離脱問題は6月末まで棚上げされるようですし、米中貿易協議も延期かなというところで重石が取れたかのように各国相場は上昇しています。不意をついて噴き上げる銘柄もあるでしょう。

しかしこれらの問題は解決したわけではなく先延ばしにされているだけです。必ず蒸し返されますし、5月の10連休前後に仕掛けられると大荒れになるかもしれません。早めに保有株を減らしていき、嵐が過ぎさるであろう7月後半まで様子見をしたほうがいいかもしれないと考えています。

相場に落ち着きが戻ってくるか

3月16日 日経平均株価 21,450.85 △153.83

取引 (買)ARM 500株

イギリス下院で可決されましたので、EU離脱期限の延期期間をめぐって議会とEUとの駆け引きは今後も続きます。本当になにがしたいのかよくわからない状況になっていますが、とりあえず現状に何の変更もないわけで棚上げ状態となり市場から当分忘れ去られることになるでしょう。それにしたがって米中貿易問題へと軸足が移っていくものと思います。

離脱期限が長短どうなるか分かりませんが、期日が迫ればいつものように蒸し返されると相場が一喜一憂動することになるので、頭の隅には置いておかなければならずかなりめんどくさいです。外部環境に左右される日経平均株価はいつも振り回されて気の毒ですが、急落局面で割安に買えるまたとないチャンスでもありますので、しっかりと準備しておきたいと思います。

イギリスには困ったものだ

3月14日 日経平均株価 21,287.02 ▼3.22

取引 (買) 長瀬産業  200株

EUの定めた離脱合意案をイギリス議会が否決しました。直前まで楽観的なムードで私も気を抜いていました。その後無条件での離脱は避けられたようですが、ブレグジットを6月30日まで延期するかを問う決議が今晩行われます。イギリス国内で真っ二つに割れているようでまとまらず今後この問題が蒸し返されるたびに市場が混乱するのは残念です。もう少し様子見でいく予定です

急ピッチの上昇は素直に喜べない

3月12日 日経平均株価 21,503.69 △378.60

取引  なし

日本時間の13日未明にイギリス議会でEU離脱協定案の採決が行われます。日本取引時間中には前向きな報道がなされていましたし、各国市場の様子を見ると無事通過するのではないかと楽観的に構えています。しかし日経平均株価は窓を開けて飛び出す形となってしまいましたので、この上昇の仕方は勢いがなくなれば再度下方トレンドへ向かいそうな感じがします。

景気の先行きで悪化を示す指標が増えていることからも中長期で持ち続けることはあまりしたくないので、どこまで戻りを待って売るか悩みどころとなります。

上昇だけどもやもやする相場

3月11日 日経平均株価 21,125.09 △99.55

取引 (買) ロングライフ 500株
       UACJ 200株
       第一生命 300株

   (売) 新日鉄 200株

EU離脱交渉が難航しているなか明るい見通しを立てずらいのですが、ここ数日で下げのきつかった銘柄を今日は少しだけ買うことにしました。しかし買いはしましたが、ロングライフHD・UACJは四半期決算の内容がよくないですしUACJは通期でも厳しい状況が予想されていますので、ある程度は損失覚悟で戻り局面で売ろうと思います。

第一生命はあっという間に1600円を割りましたので買いました。このほかにもオリックス・UFJなど金融系がかなり安くなっていると感じましたので、3月末の配当取りと合わせて狙っていきたいと考えています。

保有株の中で気合い入れて買ってきたナフコは残念なことになっています。連日100株単位の売りでだらだら下げているのが気にいらないのですが、流動性がないために仕方がないと諦めています。大きく下に振れた場合にはいつでも買えるように指値を入れる準備を怠らないようにして買えるだけ買っていきます。